海月 あぐあま〜る くらげ さん
1/100 バイファム ドラグーンシステム搭載型

@ハンドルネーム:海月 あぐあま〜る くらげ
A作品名:バイファム ドラグーンシステム搭載型
Bスケール:1/100
C使用キット:バンダイ「バイファム スリングパニアー装備型」+「1/100 ストライクフリーダム(MGじゃない方)」
D製作過程など…

思い切って今回は改造にチャレンジ!作るなら誰も作らなかったものをと思いついたのが今回の機体です。
声優ネタで申し訳ないのですが、『13』のロディと『SEED』のキラの中の人が同じってことで、
『じゃあ、バイファムの後ろにドラグーン付けてみよう(爆)』という発想が頭をよぎったためこうなりました。

改造するにあたっては、既存のパーツ以外にもボールジョイントやポリキャップなど
他のプラモデルについていた物、改造用パーツとして市販しているものを使用。

プチ改造点@
前回の『バイファム』の時、スリングパニアーが重たくてうまく一人で立てなかったという教訓を活かし、
足の部分にパテで重りを入れてみました。
が、ちょっと重たすぎてスタンドでのディスプレイ時に重心が取りにくくなってしまった。

プチ改造点A
標準バックパック⇔スリングパニアー用バックパックの交換が可能。
ポリキャップをちょっと改造して背中の突起に合わせるようにバックパックの内側に仕掛けました。
(ホントはボディに穴あけてストフリのパーツを組込もうかとしていたんですけどね)

プチ改造点B
四肢の関節にボールジョイントを使用…。ちょっとは動きにも幅が出来たかな?
と思ったのですが、実はなかなかうまくいかなくて…。
太もものパーツは特に外れやすいので何度かゴトッと(汗)

プチ改造点C
頭・首にもボールジョイントとパテで表情にも幅が…。
こちらはなんとなく上手くいったと思います。


また、持たせる武器(ストフリのビームライフル)の都合もあって、ストフリのものを流用。
早い話が、手ぬ…(ry
ブログの方にもこの機体にまつわるエピソードや詳しい設定などを載せるつもりですので、そちらもあわせてご覧ください♪
(ブログのタイトルがかなりアレですが…)
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO