管理人のながーいあとがき

参加者の皆様お疲れ様でした!

また、このHPをご覧になっていただいた皆様、誠にありがとうございました

開催発表からかなり間があったため、忘れられてるのではないかと心配しておりましたが

自分も含めなんと13人!(この人数がバイファムにとってどれほど重要な意味を持つかは

言うまでもないでしょう!)の作品が集まりました!

10人になった頃から、『13人集まると面白いなー』とか思っていましたが、

本当に13人だったときは『神降臨?』と思ってしまいました。

それは冗談ですが、毎日のように届けられる皆様の力作を見るのは非常に楽しく、

『やってよかったなぁ』と実感しました。


はじめはコンテスト形式も良いかなぁと思いましたが、

せっかく皆さんが持ってきてくれた作品に優劣をつけるのもなんとなく嫌だったので、

コンペという形式にしました。

で、終わってみるといずれも個性的で優劣つけがたいものばかり。

みんな気合入りまくってるので、個人的には『全員金賞!』です。

いや、運動会とかはちゃんと順位決めた方がいいと思うのですが、趣味のものですから、

皆で健闘をたたえあうだけで十分ではないかと。見る人の好みとかもあるしね。

コメントも、私が色々書くよりは、ニュートラルな状態で見てもらいたかったので、

あえて書きませんでした(参加者の方にはメールで感想をお知らせしましたが)。


コンペを始めたきっかけは、『ここにくればバイファム関連の色々な作品が見れて、

ファン同士楽しめる場所を作りたい』というところからでした。

これまでバイファムに関してはそういう場がなかったようなので。

ついでに『これがきっかけで盛り上がっていって、ニューキットとか出してくれないかなあ』とか、

『盛り上げてマスターズグレード(以下MG)バイファム発売につなげよう!』とか

アホみたいなこと言ってましたが、私だって何も本気で、

しかもたかだか1回のコンペで実現するとは思ってません(2ちゃんでマジレスしてた人がいましたが…)。

でも、欲しいんだったら(いや、欲しいでしょ?)、何かしら行動を起こすことが大切ではないかと。

このノリでオレンジセメントを発売してもらえたし(^^)。


で、今回、名作といわれる1/100バイファムを作ってみましたが、作った感想。

『MGバイファムとか要らんのちゃう?』

と思ってしまう程ええキットでした。

このキット、作者の『個性』が出しやすいのです。

さらに言うなら、作者の『思い入れ』とか『模型へののこだわり』が出やすいのです。

今回こコンペで、同じメカでありながら、作った人によってかなり印象が異なるのは、

こういった部分が大きいからではないでしょうか?

今の目で見ると若干辛いところもありますが、作っていてかなり『面白い』キットでした。

1/1スコープドッグを作ったkogoroさんが

「最近のプラモデルは接着剤も使わないで、誰が作っても同じように出来上がるらしい。

これじゃ作る楽しさが判るわけない。作るとは、自分だけのものを根性入れて実現させること

みたいな事を言っておられましたが、最近のMGに足りないのはこの辺なのかもしれません。

出来がいいキットが出るのはうれしいですが、内部フレームがガッチリ再現されているために、

ちょっとした改造も、ある程度の腕がないとままならないのでは、作った後の満足感、達成感が

違ってきます。バイファムシリーズはこの辺がかなり『ええ塩梅』なのだと思います。

普通に作ってもカッコよいですが、ボールジョイント仕込んだり、パーツの素材を変えたりするような

ちょっとした改造だけでも、『自分だけの作品』になるのです。

この絶妙な塩梅がこのシリーズの完成度の高さなのではないかと思いました。

もちろんニューキットは欲しいです。が、この商品群のすばらしさは今後も色あせることはないでしょう。


で、2回目ですが。

思ったよりリクエストが多かったので、またやりたいです。

が、コンペの管理人って自分が思っていたよりも色々プレッシャーがかかり、

更に、私の作るスピードも遅いので、そんなに頻繁にやっちゃうと私の身が持ちません。

マターリやってこうと思います。

そのうち告知しようと思うので、今回出していただいた皆様はじめ、

間に合わなかった方や、次は出したいと思われる方は是非ご参加いただければ幸いです。

長くなりましたが、ありがとうございました!!
SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO